ガス冷暖房 GHP(業務用エアコン)
高効率なガスヒートポンプエアコンが実現させる快適な都市生活と環境保護の両立。

ヒートポンプの原理

一般に液体が気化するときにはまわりの熟を奪い、液化するときには熱が発生するという性質があります。この気体と液化のサイクルを強制的に繰り返すことで、夏は室内の熟を室外に汲み出し、冬は外気の熱を室内に汲み入れることができます。これによって冷暖房が可能となるわけです。 

GHPの仕組み

GHPはガスで動くエアコンです。
GHP=Gas Heat Pump

GHP(ガスヒートポンプエアコン)とは、室外ユニット内にあるコンプレッサーをガスエンジンで駆動し、ヒートポンプによって冷暖房を行う空調システムです。基本的な仕組みは電気式エアコン(EHP)とほぼ同じですが、GHPでは電気式モーターの代わりにガスエンジンを使用します。

SANYO GHP XCAIR

ガスエネルギーをムダなく生かし、強力パワーで夏も冬も快適。

GHPの3つのメリット

エコロジー&エコノミーなガスヒートポンプエアコンが活躍の場をどんどん広げています。

メリット1 快適性

スピーディー&パワフル

●高エネルギーでパワフル
ガスエネルギーならではの、高エネルギー・ハイパワー。
●すばやい立ち上がり
●霜取り運転不要

低外気温時における暖房立ち上がり時間比較イメージ、暖房能力比較イメージ

メリット2 経済性

低消費電力

●電力消費量を大幅に削減
●電力容量不足でも快適空調
●受電設備も低減

消費電力量イメージ

メリット3 環境性
環境負荷軽減
省エネ法のエネルギー使用量報告に有利・天然ガス・LPガスはクリーンな化石燃料
国からのバックアップ制度

● 優遇税制(環境関連投資促進税制)
『グリーン投資減税』

エネルギー安定供給の確保と低炭素社会の実現を目指すため、最新の技術を駆使した高効率な省エネ・低炭素設備や、再生可能エネルギー設備への投資(グリーン投資)を重点的に支援する制度。

詳しくは経済産業省エネルギー庁ホームページにてご確認ください。

http://www.enecho.meti.go.jp/

エネルギー使用量の比較イメージ

 

ページTOPへ